2010/09/12 ティモシー・ホーソンの社交ダンス講習会 富山県版のその後1 後退

-
syakoudancetoyama
○社交ダンスのための脚力養成
ドライブを効かせて1歩大きく前進して後ろ足後ろに残しておく
 後ろ足の足首がしっかり伸びることが大事である(何度もチェックされた)
後ろ足に前足のヒールをちょっとだけ引きずってきて両足を揃える

上記基本をフラつかずにできるようになったところで
筋肉養成のため、ゆっくりゆっくりとした講師の号令に合わせて20回繰り返した。
左右があるので都合40回。
脚が痛くなるのは良いが肩が凝るというのは駄目。
2日続けて鍛錬、1日休む(女子も鍛錬すべき?)


人の言うことは素直には聴かない私だけど
世界チャンピオンの言うことぐらいは聴かないといけないだろうと素直な私。
・・・訓練、鍛錬、エクササイズ・・・こういうことは三日坊主の私(汗)

「後ろ足の足首がしっかり伸びることが大事である」
これは前進の時だけに肝心なのではない!
後退の時も後ろ足の足首は真っ直ぐに伸びなけねばならない。

「アンクルを使え」は
「足首を深く曲げろ」だけではなくて
「足首をしっかり伸ばす」とセットでしょう。

これが40日間やった私の今の印象です。
ワルツだけではなく、モダンもジルバも?(^^;

後退で足首が伸びない女(ひと)のシャドーは物凄く速い。
そのスピードに負けてはリードできないと不安になり、
男のシャドーは更に早くなる。
おまけに歩幅も大きくしたいと思ってるから
何か物凄く無理なシャドーをしてるように見える。

こういう早ければ良いというダンスがあるらしいけど
私は女子とこういうことで根性比べする気なんかさらさらない。
そんな辛いことに時間を使わないで
アンクルを正しく使って、
音楽に合ったロアが美しく見えるればなあと思っています。

まあ、バリエーションは難しいからこういうことは無理。
私はベーシックだけで修行し続けよう・・・なんちゃって。

ひとはひと、私は私。



2010/07/29 ティモシー・ホーソンの社交ダンス講習会 富山県版

2011/02/24 ティモシー・ホーソンの社交ダンス講習会 富山県版 ワルツのルーチン

2011/02/26 ティモシー・ホーソンの社交ダンス講習会 富山県版 ワルツのルーチンの練習記録

Timothy Howson & Joanne Bolton(ティモシー・ホーソン&ジョアン・ボルトン) - YouTube video 社交ダンス 動画



2010年09月12日



ティモシー・ホーソン&ジョアン・ボルトン Timothy Howson & Joanne Bolton
Waltz ワルツ 社交ダンス
講習会 講演 モダン レクチュア 講義 lecture 講習会
lower ロア ロワ ロワー ロアー
Routine ルーチン ルーテン アマルガメーション フィガー 足型 足形

2010/09/12 ティモシー・ホーソンの社交ダンス講習会 富山県版のその後1 後退



ダンス裏論の目次 | (社交ダンス sho)teacup



syakoudancetoyama
Posted bysyakoudancetoyama