社交ダンス(仮説)、斜腹筋、タンゴの腰を切る

-
sho
骨盤体操(腰振り体操)の社交ダンスYouTube動画
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


社交ダンス(仮説)、斜腹筋、タンゴの腰を切る

多分インナーマッスルの斜腹筋(腹斜筋?)のことだろうと思うのですが

斜腹筋の左腰骨の辺りを後ろに引いたような感じの状態のままで
ウォークを踊り始め、これをキープしたままウォーク2歩とリンクの第1歩までを踊る。
リンクの第1歩の上で第2クイックに行く時に
斜腹筋の右腰骨の辺りを後ろに引くようにする。

これをキープしたままクローズド・プロムナード第3歩を横少し前へ出したところまで進む
第3歩から第4歩に乗る時に
斜腹筋の左腰骨の辺りを後ろに引くようにする。

バックコルテ、リバースターンは左腰の斜腹筋を引くを徹底的にキープしたまま行う。

(以上も以下も、仮説ですよ、仮説!)

残念ながら私の技術では
斜腹筋の左あるいは右の腰骨の辺りを後ろに引くようにするという動作は
俊敏にしか出来ない
。 劇的過ぎるというか乱暴すぎるというか、即ち女子が吹っ飛ぶのです(^^;)。

今まではリンクの第1歩の上で第2クイックに行く時に
右腰骨の辺りを後ろに引くようにするということはやるにはやっていましたが
斜腹筋と言う言葉さえ知らなかったので動作が極めて曖昧でした。

今までは斜腹筋の左腰骨の辺りを後ろに引いたような感じの状態を
キープするとか、引くということは全く意識してなかった。
「正対ポジジョンでは何もしない自然体であるべきだ」とさえ思っていました。

タンゴでは斜腹筋の左腰骨の辺りを後ろに引いたような感じの状態が正対らしい。
だからタンゴではやや右回転したような姿勢で構えないといけないらしい。

斜腹筋の左や右の腰骨の辺りに運動させるためには
椅子に腰掛けたとかややしゃがんだとか低い姿勢とかの方が良い。
この姿勢の方が斜腹筋の左や右の腰骨の辺りの場所が探し易いというか意識し易い。
腰を落として、フリーフットの膝を高くするともっと
斜腹筋の左や右の腰骨の辺りの場所が探し易いというか意識し易くなる。
フリーフットの足首を伸ばすタンゴ・ポーズ?をやるともっと判り易くなる。

胸を張って右肩が前に倒れないようにウォークする時は
若干、後ろバランスの方が安定して動けるような気がする。

斜腹筋を動かす時肩は動かないようにする。
斜腹筋だけを操作するようにする。
取りあえず、タンゴと斜腹筋の関係を究明する第1歩なのです。







昨日の日曜日はたまたまパーティーが昼の部と夜の部があった。
朝、さて、今日の課題は何にしようかと趣味人倶楽部を読んでいた。
ある初心者だと言う方はダンスは斜腹筋が大事だと習っていると書いていた。
ある人はタンゴのリンクが上手になりたいと書いておられました。
そうだ、今日の課題は斜腹筋にしよう、特にタンゴ。
ウォーク、リンク、クローズド・プロムナード、バック・コルテ、リバースターンの全てで 斜腹筋をどう操作すべきか。
左の斜腹筋は今まで意識したことがなかったといっても過言ではないから
今日のタンゴでは徹底的に特に左の斜腹筋を意識して動かしてみよう。

張り切ってパーティー会場へ

会場は未だ人が少なくておまけに女子が少ない。
壁の染みをしてたら声をかけられた。

この人は経験豊富で海千山千、男が乱暴であろうがなかだろうが、さらりと受けて流すし、
変な力なんか入ってない人だから実験には打って付けの人(^^;)

流石、ダンスは女子次第です。
腰高でも私は斜腹筋を簡単にしかも充分に意識できたし使えた。
歩幅の大きいタンゴも踊れた。
タンゴを踊り終えて「流石、昔取った杵柄(きねづか)ね」と言われた。

これは言葉の意味は褒め言葉なのですが、皮肉であれば非常に情けない言葉でもあります。
返事をせず視線を外しながら「私が何かしていたことだけは判ったらしい」、
正しかろうがどうだろうが斜腹筋を使うには成功したらしいと考えていた。

この人とは1曲か2曲で終わった。即ち、捨てられた?
パーティ初めだから、相手をドンドン取り替える時間帯?
良かったのか悪かったのかは、さっぱり判らない。

この人を除けば、私の相手はいつものように初心者か万年初心者の方。
所謂、上手な人は苦手なのです、腰が痛くなるので。。。...

習っている人は不必要なくらいしゃがんで来るので、どうもやり難い。
うーん、何故か?
相手が膝をガチガチに閉じているものだから
私の右膝が相手の両脚の間に入っていかない、
と言うか、私は膝を前に折ることができない、低くなれない!
低くできても、へっぴり腰にしかならない。
で、相手に両膝の間を少し広げてと言わざるをえない。
うーん、ダンスは男子次第とも言われるから
女子に何も注文しないで済む対処策があるのかもしれませんが
私にはその対処策の知識がないので、お願いして両膝の間を少し広げてもらいました。

身体中に力が入りまくって鉄板状態のを相手には、いつもなら力を抜いてと頼むのですが
今日は実験だから自分の身体の中だけに意識を集中するように自分に再命令する。

私は徹底的に斜腹筋の左腰を意識して、引いて、キープして、姿勢、ややバックバランス。
遠慮しててはいけない、相手に迷惑をかけようが何しようが実験貫徹(^^;)
全て上手くいった。
若干、歩幅が小さ過ぎる、女子が吹っ飛び、キャーキャー言われた。
申し訳ない、実験中なのでと、詫びを入れる。
キャーキャー言われないように調整できる段階ではないので。

サンバがかかるたびに相手が変わる。
10人ぐらいに試してみた。
カウント通りに動く人には100パーセント成功するが
勝手に早く行く人には私の技量ではほとんど成功しない。
スピード調整に意識が行ってしまい斜腹筋を意識することなんかしようと思っててできない。
まあ、ここいら辺はもっと私の精度を上げてから結論を出すべきか。

相手に私のやっていることが上手くいってるかどうかは私は訊かない主義です。
良い返事だったらゴマすりだと思うし、悪い返事だったら腹が立つ。

斜腹筋の実験は期待以上に成功したのですが、
果たしてタンゴとして成功したのかどうかは別物です。
更にインターネットの検索で他の情報を探さないといけない。

(今回の仮結論)
どうも正対ポジションは斜腹筋の左腰に意識が行っている感じで、
PPポジションは右腰に意識が行っている感じのような。
斜腹筋の右左の切り替えスピードは斜腹筋初心者にはコントロールできない、
劇的に切り替わるしかできない(^^;)
タンゴの場合、スエイが余りないそうなので、スエイの代わりに「左斜腹筋」「右斜腹筋」とリバテクに書いてあればなあと思いました。

女子には斜腹筋を使えとも斜腹筋と言う言葉さえ言わなかった。
リンクの時、自分でネックを返す女子は吹っ飛ぶと言うか回転され過ぎてしまう。それを支えるのも大変(^^;) クローズド・プロムナードの閉じる時辺りのフットワークやアライメントは
教えておかないと女子は身体を痛めてしまうかもしれない。

以上、実験です、正しいとは主張していません。

尚、一晩明けてこの文章を書いている今、私は斜腹筋を意識すると言うことさえ、できません。
ただ、昨日、こんなこともあったと忘れないうちに書いておけば、
いつか思い出すことがあれば、何を考えていたかを思い出すのに参考になるかなと思って書いています。



私と同じような思いでダンス日記を書いている人には感謝感謝なのであります。
専門家の意見は例外を除けば最終結論ばかりが書いてあって途中の思考過程が判らない。
同病相哀れむ、同じ患者の努力は大いに参考になります。

自転車と一緒、乗れるようになったら、何故乗れなかったのかがさっぱり思い出せない。
乗れない内に何を悩んでいるのかをメモしておかなくてはいけない。



タンゴの目次

ダンス裏論



リバテク walk ウォーク ウオーク
社交ダンス(仮説)、斜腹筋、タンゴの腰を切る



2012.04.09 初稿



(社交ダンス sho)fc2
sho
Posted bysho