社交ダンス、手を使え!

0 Comments
syakoudancetoyama
社交ダンスのダンスホール
久しぶりに土日連続でこのダンスホール
4時半、ホールは閑散とし始めた。
フリーの男子2名、フリーの女子2名。

5月になって人の引きが早くなったようなと雑談。
社交ダンスはやっぱウィンター・スポーツ?
それとも暖かいといろんな用事で踊る暇が減る?

折角踊りに来たのだからもう少し踊ろう。
それにしてもだるいね、夏場はスタミナが切れ易い?

8組ぐらいだろうか、広々と踊れる。
こういう時は、いろんな実験ができる。

ある男(ひと)がワルツの予備歩からナチュラルターン1歩目までのフォームのチェックをしていた。
社交ダンスは手(掌)を使わなくてはいけないといっている人だ。
直ぐ傍で私は特に彼の左手(掌)の軌跡を観察していた。
なんて長い軌跡なのだろうと思った。
私の左手の軌跡の2倍ぐらい長いかもしれない。
身長は私の方が長いのだけど。

テニスをちょっこと習った時に
ボールを迎えに行って打ってはいけない
ラケットを後下の方に引いてから打ちなさい。

手を使えと言うのは軌跡を長くしろと仮に解釈して実験開始。
テイクバックにはロアがあった方が貯めが効いて
手を随分後から使い始めることができるような気がした。
問題はここからだ。
ここから軌跡を如何に長くするかだ。
手から行ってもいけないし、
さりとて、手から行けるように足腰を使わなくてはいけないような微妙なタイミング。

左手を使って、次は右手を使って
前進でも使って、後退でも使って
ダンスホールだから教え魔ができない
全て、実験する私自身の問題

こう言う実験をする時は自分のダンスの型が出来上がってしまっている女子とやってはいけない。

タンゴ、ワルツ、スローフォックストロット、ブルース
実験の手ごたえはあった。
手ごたえねえ、手を使えとはこういうことか、と駄洒落(汗)

バリッキがDVDで言っていたねえ。
自分のエナジーで周囲全部を支配しろって。



スローフォックストロット スロー・フォックストロット
lower ロア ロワ ロワー ロアー
社交ダンス、手を使え!



2011.05.23 初稿
syakoudancetoyama
Posted bysyakoudancetoyama

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply