なんだもんじゃ社交ダンス:貴女ごときは突っ掛けで充分!



お好み焼き屋で冷酒片手にもんじゃ焼きを食して来ました。
連れが注文したのだだけどね、そいつ、もんじゃ焼きの焼き方を知らないのだって。
あのなあ、お前なあ・・・。
結局、店の彼女に説明を受けながらだけどほとんど焼いて貰った。
可愛くて、愛想が良くて、賢い娘でした。

・・・

「ベーシックからやり直せば」と言われて大ショック(^^;
しかし立ち直りは意外と早かった。

・・・

昨日は火曜日の団体レッスンでした。
車にあるはずのシューズが何故か無い。
家に取りに帰っても大した距離ではないのだけど
落ち込んでいたから、まあ、今日は見学でもえっかと入る。

自分が履いていたのは突っ掛け。
突っ掛けでも踊れる自信は充分にあったのだけど
時代が時代だけに顰蹙を買うかと踊らずに座っていた。

先生が近寄って来て言った。
ダンス暦30年だろう?
履物が何だろうが昔は踊っていたろう?
踊らんかい!

先生の許可さえ出ればそりゃもう私の天下だちゃ。

「突っ掛けなんかで踊れるがけ?」と訊いて来る女子。
教え魔の格好の餌食になる!

前進でフリーフットを最初からヒールで出す奴は超初心者!
ベテランはつま先を前に滑らせて徹底的に送って最後にパクっとヒールを着くの!
後退は鼻緒付の突っ掛けだから何とかなっちゃ。
実はさる海外のダンスホールでプロを相手にこの突っ掛けでフル1時間踊って来た。
(プロが相手の時は流石にマジに踊ったけど)
貴女ごときは突っ掛けでも鼻歌混じりで踊れらあ。

顔は鼻歌混じり、心は大変、あんなことやこんなことを考えてる。
でかい口を叩いたから、失敗は許されない!

自分にプレッシャーを架けてみるのもたまには良いもんだね。

(社交ダンス sho@富山)

0 コメント

コメント投稿