前進では腰を相手の身体に限りなく押し込んで行きます

-
syakoudancetoyama
今日もスローフォックストロット。
スローフォックストロットのロアーにも「貯め・ため・タメ」が必要。
ロアーには骨盤の働きがないといけない・・・らしい。

前進では腰を相手の身体に限りなく押し込んで行きます。
腰を押し込むのに羞恥心もためらいもあってはいけません。
軽くリンボー・ダンスをやらされました(^^;
YouTube - Emperor Duke Limbo Dance
YouTube - Island Rhythms Fire Limbo Dancers

スロー・カウントの時は
十分にロアして下から相手のおなかの下に潜り込んで
膝の次に腰をどんどん相手に押し込んで行きます。
クイック・カウントの時もロアがないだけで腰が一番前です。
但し、頭は押し込んではいけません。頭は後ろに残しておきます。
かなり後ろにそっくり返りながら前進してる感じですがそれで正解です。
押し込まれた腰が前足の上を通過するまでどんどん腰を押し込んで行きます。
男子だろうが女子だろうがやることは同じ。
コチン・コチン・ロボットは男子だろうが女子だろうがNGです。

後退する人は前足のボールに体重がある間に
フリーフットを後ろにスパーンと抜きます。
勢いで上体が前に傾きます。
逆に言えば状態を前に45度くらい傾けておくと脚を後ろに抜きやすいです。
相手の腰を自分のおなかの下に限りなく招き入れながら後退します。
前傾していますが、丹田・胸は限りなく伸ばされてないといけません。

なんて言う事を今日も反復練習させられていました。
もう1年ぐらいこんなことばかりやっています。
やっと、スローフォックストロットをゆっくりゆっくり動けるようになって来た気がします。

おかま的女子役もやりました。
足型は男子と女子とでは多少違いますが前進後退の要領は同じです。
非常にしばしば今自分が男役なのか女役なのか判らなくなるくらいやることは同じです。
楽しいです。こういう流派があっても良いと思っています。


lower ロア ロワ ロワー ロアー
前進では腰を相手の身体に限りなく押し込んで行きます


2010.04.29 初稿


団体レッスン水曜日2の目次
syakoudancetoyama
Posted bysyakoudancetoyama