スエイは胴体だけでかけるものではない

-
syakoudancetoyama
スエイは胴体だけでかけるものではない

スウエイは胴体だけでかけるものではない、膝から上の脚、腰、胴体の全部を使ってかけるものである。従って、スウエイが掛かっているときは骨盤は水平ではない。骨盤の右か左かが反対側より高くなっていなければならない。

これを可能にするためには、膝、足首の関節は柔らかくなくてはいけない。無論、固定的に曲がり放しっていうのは柔らかいとは言わない。

これは初耳だった。胴体だけでスウエイをかけるより、はるかに楽にスウエイをかけることができた。スロー・フォックストロットの練習相手の女子が「なんて柔らかいボデイなんだろう」と感心してくれた。

この水曜日の団体レッスンでは女子も男子と同じことをやらされる。従って、私も「なんて柔らかいボデイの女子なんだろう」と感心したのであります。


スロー・フォックストロット スローフォックストロット
スエイは胴体だけでかけるものではない

団体レッスン水曜日2の目次

2009.06.17 初稿

ブログランキングならblogram




社交ダンス

楽天ランキング売れ筋商品を表示する おすすめ商品を優先的に表示しない レディースジュエリー・アクセサリー





楽天ランキング売れ筋商品を表示する おすすめ商品を優先的に表示する レディースジュエリー・アクセサリー



syakoudancetoyama
Posted bysyakoudancetoyama